セミナーレポート
カテゴリー別アーカイブ『成長の三要素セミナー』


2018年9月6日(木)「マーケット縮小時代の評価制度セミナー」を開催いたしました。
お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございます。
加工IMG_2951.jpg

我々がお伝えしている2018年・2019年に必要な準備とは、「労務改善、業務改善、育成評価制度を三位一体で取り組むこと」です。
人手不足時代に人を育成し、人を定着させるためには「成長の三要素」の取り組みを正しく評価する育成評価制度の構築が急務です。
本セミナーでは、マーケット縮小時代の育成評価制度の構築・運用方法についてお伝えいたしました。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


    セミナー内容    


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆時代背景

◆マーケット縮小時代で会社が成長するために

◆人事制度の全体像

◆成長の三要素経営

◆成長の三要素経営の人事評価制度

◆質疑応答
(一部掲載)
 Q. 直属の上司に不満を抱えている部下が多い場合はどうすればよいのでしょうか?
 A. 上司、部下の正しい知識不足が原因です。
   上司に部下の育て方を正しく理解してもらうことから始めましょう。
 Q. 自分が関わっていない業務を行っている部下を正しく評価する方法はありますか?
 A. 評価を繰り返していくうちに、日常的に部下を見る方法がわかります。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

現在の評価制度が賃金を決めるためだけの制度になっているだけでなく、運用側がしっかり理解できていないため会社の現状にあっていないことに気づきました。社員の定着率を上げるためにも社長と話し合い、評価制度の見直しをしたいと思います。
(飲食業/管理職/東京都)

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     次回開催のご案内


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

『成長の3要素セミナー』

働く人、お客様の数が減り続ける人手不足の厳しい時代環境ですが、全国800社ある弊社のお客様企業は、成長の3要素経営(組織づくり、ビジネスモデル、マーケティング、数値の裏付けの正しい知識)に取り組み、厳しい環境下でも増収増益を実現しております。
本セミナーでは、「人が育ち、定着し、人が集まる」会社になるために欠かせない成長の3要素についてわかりやすく解説いたします。

開催日時:2018年10月11日(木)  14:00~17:00
     ※受付は30分前より開始いたします。

場所 :会場未定
神保町、水道橋近辺を予定しております。

参加費 :税込5,000円

『成長の3要素セミナー』詳細ページはこちら

2018年7月11日(水)「成長の3要素セミナー」を開催いたしました。
お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございます。
IMG_2656a.jpg

全国800社ある弊社のお客様企業は、成長の3要素経営(組織づくり、ビジネスモデル、マーケティング、数値の裏付けの正しい知識)に取り組み、厳しい環境下でも増収増益を実現しております。
働く人とお客様が減り続けるマーケット縮小時代に人が育ち、人が定着し、人が集まる会社になるための『成長の3要素経営』全体像についてお伝えいたしました。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


    セミナー内容    


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆時代背景

◆マーケット縮小時代の経営方法

◆自社の不足を知る、補う
 ・不足に気づけない理由
 ・経営が失敗する3つの原因

◆成長の3要素
 ・組織づくり、ビジネスモデル、マーケティングの3要素を数値で裏付ける。

◆『人の成長の全体図』『能力の5ステップ』で人を育てる
 ・仕事を教えるだけではなく人を育てる
 ・相手を知る
 ・ダメ出し型ではなく認める型で育てる

◆質疑応答
 Q. 周りを巻き込んで仕事を円滑に進めるためにどうすればよいでしょうか?
 A. まずは自ら率先して行いましょう。
   そして直属の部下、働く仲間の順に巻き込んでいきます。
 Q. 仕事の好き嫌いがある方がいます。
 A. 苦手なことが出来た時に認めてあげると苦手意識を克服できることがあります。
 Q. 部下がミスをしたときに上手に伝える方法はありますか?
 A. 目線を合わせ、自分の失敗談を伝えたうえで相手のミスを伝えましょう。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

会社を成長させることには人を成長させることが必要である。
(サービス業/東京都)

◇人手不足を店長とともに乗り越えるというのではなく、店長のせいにしていることに気づいた。会社や店舗の目標、目的、出口が弱く、毎日の業務にみんながおぼれているので私の責任として変えたい。
 (飲食業/埼玉県/経営者)

部下と話す・聞くはできていたが、仕事中の観察・見るということが目的を持って出来ていなかった。
(飲食業/埼玉県)

◇従業員への信頼が足りていないため仕事の丸投げや考えさせない作業をやらせてしまっていた。
 (サービス業/東京都)

◇部下や上司と接する際に出来ないところをすぐに見てしまう。もっと信頼して任せるという意識で接することが大事。
(サービス業/東京都)

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

1日1回みんなをほめる!店長とのコミュニケーションをもっととる!忙しさに負けない!学校も大変な中、働いてくれているバイトの子たちに改めて感謝する。勉強になりました。ありがとうございました。
 (飲食業/埼玉県)

◇本日のセミナーを受けて、会社に貢献してくれている部下への感謝の気持ちをもっと表そうと思いました。
 (サービス業/東京都)

今まで厳しく怒る、叱ることが部下のためと考えていたが、まずはしっかり聞いて相手を理解していきたい。
 (建築業/埼玉県)

◇いかに直属の部下を認めてあげられていないか改めて痛感しました。
 (飲食業/埼玉県/経営者)

部下にダメ出しをするのではなく、当たり前をほめてモチベーションを高くしてあげたいと思います。
 (サービス業/東京都)

◇部下の成長のために、部下に仕事を"任せる"ということをしていきます。
 (サービス業/東京都)

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     次回開催のご案内


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

『マーケット縮小時代の育成評価制度セミナー』

我々がお伝えしている2018年・2019年に必要な準備とは、「労務改善、業務改善、育成評価制度を三位一体の取り組むこと」です。
人手不足時代に人を育成し、人を定着させるためには、「成長の三要素」の取り組みを正しく評価する育成評価制度の構築が急務です。
当セミナーでは、マーケット縮小時代の育成評価制度の構築・運用方法について余すことなくお伝えいたします。

開催日時:2018年9月6日(木)  14:00~17:00
     ※受付は30分前より開始いたします。

場所 :成長支援コンサルティング株式会社セミナールーム
    (101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-6-10 Daiwa猿楽町ビル1F)
    JR総武線「水道橋」駅下車、東口出口より徒歩6分
    都営三田線「水道橋」駅下車、A1・A2出口より徒歩6分
    東京メトロ半蔵門線/都営三田線/都営新宿線「神保町駅」駅下車、A5出口より徒歩7分

参加費 :税込5,000円

『マーケット縮小時代の育成評価制度セミナー』詳細ページはこちら

2018年6月7日(木)「後継者育成セミナー」を開催いたしました。
お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございます。
IMG_2474.JPG

お客様、働く人が減り続ける厳しい時代は、最も難しい事業承継の時代と言えます。
事業承継の成功を見据え、事業承継・後継者育成の全体像から、解決すべき問題・課題、その解決法についてお伝えいたしました。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


    セミナー内容    


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆マーケット縮小時代の事業継承とは

◆事業承継の事前準備として自社を見つめ直す
 ・自社の状態や規模
 ・業種としての今後

◆後継者が承継後に、経営者として成長するために準備をする
 ・現経営者の強みの伸ばし方と弱みの補い方
 ・創業者、現経営者の想いを引き継ぐ経営理念の再構築

◆事業承継の方向性
 ・建て直し型承継
 ・部分承継
 ・成長型承継
 ・M&A(一部もしくは全体)
 ・廃業

◆事業承継 実例のご紹介

◆質疑応答
Q. 経営理念の再構築のタイミングはいつがいいのでしょうか?
A. まずは経営改善テーマとして考え、その後に再構築するのが良いでしょう。

Q. 遺言信託が必須だと言われるのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?
A. 考えている相続プランは信託を使わなくても実現可能か考えてみてはいかがでしょうか。慎重に進めないと、税金の負担が多くなってしまう場合があります。



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

規模対応について、自分の会社を客観的に見ることが出来ました。
 また、今の会社の状況が表に合っていないので、何をするべきを知るきっかけになりました。自分の会社の強みや弱みについてもう一度考え、社員に伝えて意識を共有したいと思います。
 (電気工事業/東京都/後継者)


強みを成長させ、不足を補うことを念頭に置くために、自分の強み、弱みを常に意識する。
(飲食業/石川県/後継者)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇今回のセミナーで、承継が目の前にある項目であると感じました。まだ会長に頼る部分もあるので、今後をよく考え、任せてもらえるように努力が必要だと感じました。
 (電気工事業/東京都/後継者)


PDCAサイクルで巻き込む「P」をして、幹部との連携を強化する!
 社員を大切にする、社員の満足度にフォーカスを当てた経営理念、クレドを作る!!
 (飲食業/石川県/後継者)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     次回開催のご案内


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

『マーケット縮小時代の育成評価制度セミナー』


我々がお伝えしている2018年・2019年に必要な準備とは、「労務改善、業務改善、育成評価制度を三位一体の取り組むこと」です。
人手不足時代に人を育成し、人を定着させるためには、「成長の三要素」の取り組みを正しく評価する育成評価制度の構築が急務です。
当セミナーでは、マーケット縮小時代の育成評価制度の構築・運用方法について余すことなくお伝えいたします。


開催日時:2018年9月6日(木)  14:00~17:00
     ※受付は30分前より開始いたします。


場所 :成長支援コンサルティング株式会社セミナールーム
    (101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-6-10 Daiwa猿楽町ビル1F)
    JR総武線「水道橋」駅下車、東口出口より徒歩6分
    都営三田線「水道橋」駅下車、A1・A2出口より徒歩6分
    東京メトロ半蔵門線/都営三田線/都営新宿線「神保町駅」駅下車、A5出口より徒歩7分


参加費 :5,000円(税込 5,400円)


『マーケット縮小時代の育成評価制度セミナー』詳細ページはこちら

  1  2  3  4  5  

セミナーレポートトップへ戻る

最新レポート

カテゴリー

開催年月

マーケット縮小の時代でも社員の知恵を思い切り活用すればまだまだ伸びる! 近藤浩三の書籍紹介

人気セミナーランキング

URL NOT FOUND
このページの先頭へ戻る