セミナーレポート


6月9日(金)は第6期増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)の8回目の講義でした。

増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)とは、1年間(全10回)で
近藤より組織づくり、ビジネスモデルの構築、マーケティング手法における具体的な実践方法をお伝えしているセミナーです。

グループコンサルティングの目的は「成長の三要素経営で自律し、増収増益の継続企業になる」
出口は「人が育ち人が集まる会社になる」として実施しております。

様々な会社が合同で実施することで、「うちの会社はこういうところがまだ足りていないな」「うちの会社はこういうところは強いな」等、他社の取組みを見てたくさんの気付きを得ることが出来ます。

第8講の内容は、「ビジネスモデル・マーケティングの4回目」です。
前半は4月より実施している「ものの見方・考え方」や「道徳心」「経営理念の運用」等継続的に取り組む内容について、各社に発表をして頂きました。

写真081.jpg

今回は参加者皆様に発表頂くためより多くの時間を使い、各項目の発表をしていただきました。

みんなの前で取組内容を説明することで、相手に伝わるようにより具体的に考えるようになり、伝える力が強くなります。また人前で発表したことで、わかっているつもりになっている事など様々な気付きを得られておりました。

また発表の中で定期面談の種類・やり方について説明しました。面談は実施する前の準備が必要である点、また相手の話をとにかく聞くということが重要という点を説明しました。やり方次第では、面談をきっかけに辞めてしまう人もいるため、とても重要なテーマです。
写真082.jpg

その他に前回実施した会議の進め方について改めて取り組み、発表して頂きました。実際に取り組んで頂いた結果、「以前は時間がかかったものの、少しずつ時間通りに終わるようになった」などの発表がありました。


午後からはビジネスモデル・マーケティングの内容でBtoB、BtoCビジネスに分かれて講義しました。
BtoBの方はマーケティングについて講義を行いました写真083.jpg

マーケティングとは、ビジネスモデルである「何をもって選ばれるか」をより多くのターゲットに知って頂き、お客様になって頂き、固定客とし継続して頂く為の仕組みづくりです。
その為に必要な5ステップマーケティングとメディアミックスについて講義を行ないました。

BtoCでは、3月に組み立てていただいた6月の企画について振り返っていただきました。成果が出たことやうまくいかなかった点とその原因・解決策を考えていただき、1人ずつ発表していただきました。それぞれの振り返りを共有し、次回の企画に生かします。
その後、お客様に不満を抱かせないために、店舗として当たり前のサービスである安心レベルのサービスについて学びました。



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想・気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆会社に大切にされているか、自分が成長していると感じるか、やりがいはあるかがないとモチベーションもなくなりうまくいかないと感じました。(運輸業/東京都)

◆自社の会議では聞いているだけや否定的な会議が多いと感じました。会議は人が育つ場所であり、ポジティブなディスカッションが必要と感じました。(広告業/東京都)

◆人に教える・話す際に、一歩間違えると知識だけで話してしまうことがあります。まず自分で体験することを大切にし、自分の経験・言葉で話さなければと感じました。(広告業/東京都)

◆面談は質より量が重要だと気付きました。答えを出す・助言するのではなく、とにかく部下の話を聞き知ることが大事だと感じました。また不平・不満の内容は同調してはいけないと感じました。(広告業/東京都)

◆見込客管理は営業単位で考えず、全社で行なうことが重要だと感じました。すぐ改善します。(コンサルティング業/東京都)

◆マーケティング+メディアミックスが明らかに自社に不足していると感じました。また同じプロセスが人の採用にも適用されることを痛感しました。(コンサルティング業/東京都)


4月25日(火)はマーケティング責任者育成塾第7期の最終講義でした。

マーケティング責任者育成塾は、半年間(全6回)で、
ビジネスモデル、マーケティングの正しい知識を学び、
それを自店に活かし、売上アップ利益アップを実現していく、
実践型のセミナーとなっています。

最終講は「成果発表会」

育成塾で半年間学び、気づいたことや取り組んだことについての成果を振り返り、発表していただきました。
ブログIMG_0460.jpg
半年間の取り組みに対し、成果が出ていることも多く、みなさんが生き生きとした表情で発表されていました。



育成塾で学んだ組立書を使って企画を進めた結果、商品が前年の2.2倍売れたという発表も!

ブログIMG_0470.jpg

最終講には、参加企業の社長様・上長様にもご参加いただきました。
皆様の発表を通して、半年間の成長を実感され、とても喜んでいらっしゃいました。


今後の皆様のご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


      育成塾全6講を修了した感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

研修で学んだことを、いかに現場で実践していくかがこれからの自分の役割となる。そして、個人でやるのではなく、お店の皆を巻き込んで、PDCAをやり切る。初めのころは何から実践していいのかわからずでしたが、しっかりと事前に段取りを組んで行動する意味がやってみてわかったし、これを来年へとつなげていくためにも、企画の振り返り、保存もやっていきたい。少しの変化でお店の売上にも影響することが結果としてわかったのでよかったです。半年間、ご指導いただきましたありがとうございました。(小売業/東京都)


今までは、自分がやれば早く終わる、周りの負担にならないようにと思い自分だけで行ってしまっていましたが、みんなを巻き込むことの大事さを身をもって感じました。今後さらに良い組織にできるよう精進致します。(製造・小売業/東京都)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


   参加企業 社長様・上長様からのご感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


各社それぞれの発表者の顔が自信ある笑顔だったのがとても印象深かったです。組立書で描いたイメージが数字となり、成功を実感できた感覚を手にしたリーダーが次にやることは、みんなを巻き込んでいくこと、それも理解してくれたと思います。塾生の成長がはっきりとした数字となって確認出来て始めていることも自信につながっていけると思います。本当にありがとうございました。(卸売業/兵庫県)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


   マーケティング責任者育成塾第8期生 大募集!!


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

第8期生は、2017年6月27日(火)からスタートです。
皆様のご参加、お待ちしております!


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ │開催概要
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「マーケティング責任者育成塾 第8期生【東京】」

【第1講】2017年 6月27日(火)
   ・ビジネスモデル・マーケティング基礎
   ・競合他店調査

【第2講】2017年 7月19日(水)
   ・アナログ編 集客・現場ツール実践①
    (チラシ、広告、POPなど)

【第3講】2017年 8月24日(木)
   ・アナログ編 集客・現場ツール実践②

【第4講】2017年 9月20日(水)
   ・デジタル編 ウェブマーケティング全体像~実践
   (ホームページ、グルメ情報サイト、SNSなど)

【第5講】2017年10月18日(水)
   ・固定客化の継続編

【第6講】2017年11月15日(水)
   ・成果発表会


(各講の内容は変更することがございます。)


場所:成長支援コンサルティング株式会社セミナールーム

研修費用:1社 200,000円(税抜)※1社3名様まで参加可能
     1名様1講座 15,000円(税抜)


お申込みは公式ホームページから!↓
マーケティング責任者育成塾第8期詳細・お申込みはこちら


5月12日(金)は第6期増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)の7回目の講義でした。

増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)とは、1年間(全10回)で
近藤より組織づくり、ビジネスモデルの構築、マーケティング手法における具体的な実践方法をお伝えしているセミナーです。1期生の御殿場開催から始まり、現在では6期生まで実施しております。

目的は「成長の三要素経営で自律し、増収増益の継続企業になる」
出口は「人が育ち人が集まる会社になる」として実施しております。

様々な会社が合同で実施することで、「うちの会社はこういうところがまだ足りていないな」「うちの会社はこういうところは強いな」等、他社の取組みを見てたくさんの気付きを得ることが出来ます。

第7講の内容は、「ビジネスモデル・マーケティングの3回目」です。
前半の1つ目は前回より実施している「ものの見方・考え方」や「道徳心」、「経営理念の運用」等継続的に取り組む内容について、各社に発表をして頂きました。

1705写真1.jpg

みんなの前で取組内容を説明することで、相手に伝わるようにより具体的に考えるようになり、伝える力が強くなります。また人前で発表したことで、わかっているつもりになっている事など様々な気付きを得られておりました。

実際に前回付けて頂いた点数から下がっている方もいらっしゃいました。まずは自ら継続して取り組み、部下へ教えていくことの重要性を改めて説明させて頂きました。
その中で「失敗する原因の3つ」、「売上が低下する原因の3つ」、「成長しない管理者の原因の3つ」についてご説明させて頂きました。

午前の2つ目は前回お話した会議の進め方について、取り組み内容を発表頂きました。
1705写真2.jpg

会議はただ実施してしまうと時間長くかかってしまったり、無駄な会議が増えてしまったりしてしまいます。会議は「決めて行動する」為に、準備をもってすることが重要です。
実際に取り組んで頂いた結果、「以前より濃密な会議をすることが出来た」などの発表がありました。


午後からはビジネスモデル・マーケティングの内容でBtoB、BtoCビジネスに分かれて講義しました。
BtoBの方はビジネスモデルの安心(当たり前)レベルについて講義を行い、実際に各社の安心(当たり前)レベルについて話し合って頂きました。
1705写真3.jpg

ビジネスモデル(マーケット・ターゲットから何をもって選ばれているか)を社員全員が正しく理解し、実践していく為にはビジネスモデルをどの基準で実践するかを決めることが重要です。
各社毎に「自社のビジネスモデルのQSBにおいて、何で選ばれているかの基準」に
ついてディスカッションをして頂きました。
基準の社員を決めて、その社員がやっている仕事のやり方を可視化することで他社員が育ち、売上が上がっていきます。


BtoCでは、前回作成していただいたビジネスモデルを「現場で実現するための取り組み」についてディスカッションを行いました。やることを具体的にし、期日や担当者を決めて1枚の組立書にまとめていただきます。組立書を作成すると、やるべきことを可視化して共有できるため、みんなで取り組むことができます。


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想・気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆会社が決めた人材の基準を選出し数値化することをすぐに取り組もうと感じました。(器機保守業/東京都)

◆改めて失敗する原因を知り、業務的に専門知識が必要であるのに部下に対して確認もせず業務をさせて失敗していたことがあったと気付きました。(内装工事業/東京都)

◆お客様に対しては持っている想いを、社員間では持てないときが自分含めて社内にあると感じました。(広告業/東京都)

◆お客様・従業員への想い、経営理念を浸透させる想い等、想いを強く持つことが大事であると感じました。(コンサルティング業/東京都)

◆当たり前レベルを一つの基準にすることで、全体のレベルが細分化出来そうだと感じました。目からウロコでした。(広告業/東京都)

◆前回教わった会議のやり方を実践してみて、時間の短縮・内容の濃い会議になった。(広告業/東京都)


<< 前の3件   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  

最新レポート

カテゴリー

開催年月

マーケット縮小の時代でも社員の知恵を思い切り活用すればまだまだ伸びる! 近藤浩三の書籍紹介

最新情報


成長支援グループ セミナー情報総合サイト on Facebook

人気セミナーランキング

URL NOT FOUND

近藤浩三のブログ
このページの先頭へ戻る