セミナーレポート


2017年5月10日(水)近藤浩三の「絶対!増収増益セミナー」を開催いたしました。お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございます。

セDSC_0284.jpg
大転換期、マーケット縮小時代に会社が成長し続けるために、時代に合わせた経営に変えていく必要があります。

マーケット拡大時代の経営から成長の三要素経営に変えると、

人が育ち人が集まる会社へ成長することができます。

人が育った分だけ売上と利益が確実に上がります。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


    セミナー内容    


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

セ1.jpg

◆中小企業の問題点・弱点

経営の失敗や売り上げ低下、人が育たない原因は多くの会社で共通しています。
原因と向き合い、解決していくことで会社が成長していきます。

◆マーケット縮小時代

2018年には18歳未満の人口が激減、2019年にはオリンピック前の不況、2025年には社会保障の破たんなど今後様々な問題が起こります。人を育てられる人材の育成やみんなで取り組める組織作りを強化し備えておきましょう。

◆成長の三要素経営

【組織作り】【ビジネスモデル】【マーケティング】をみんなで継続して取り組み、数値で裏付けていく事で、人・組織が成長し増収増益企業になっていきます。ビジネスモデルもマーケティングも人が行うため、組織作りが最重要事項となります。

◆成長の三要素経営における組織作り

身につけた知識をみんなを巻き込んで実践し続けることで利益が生まれます。経営者の想いである経営理念を土台とし、自分たちの決めたルールやモラルを軸に、人を育てられる人材を育成しましょう。理念に沿った人材の育成につながります。

◆会社の価値を高める仕組み

商売やビジネスはお客様だけでなく、働く人から選ばれなければ成り立ちません。自社が何で選ばれているかというのがビジネスモデルです。ビジネスモデルはQ:クオリティ、S:サービス、B:ブランドごとに考え、社員に理解してもらったうえで、お客様に伝えていきます。

◆労務改善・業務改善・人事評価制度の取り組み

2017年は、働く人から選ばれる会社にするために三位一体の取り組みを最重要課題として考えています。労務改善で労働時間や休日日数の見直しをすると、労務コストも上がるため業務改善で調整をします。人事評価制度があると入社から定年までのステップが明確になるため、働く人が人生設計をしやすくなります。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     お褒めの言葉


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

非常に興味深い内容でした、そして中身も濃く、大変参考になりました。正直、これだけのセミナーを、この価格で行うのはもったいないと思います。(卸・小売業/取締役社長/東京都)

◇近藤先生のセミナー内容は、今回に限らずこれからの当社にとても必要なモノであると思いました。近藤先生の根拠のある強い説明、当社の社長にも聞いて頂きたいです。(飲食業/神奈川県)

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

人は自分の強みをいかして成長していくが、不足で失敗するので、それを補う手助けや気づきを与えることが大切だとわかりました。みんなで継続しないと仕組みは作れない。成果が出てこない原因はみんなで行っていないからだと思いました。(飲食業/社長/神奈川県)

◇会社の在り方について、受け身でいるには外部状況(人口)が厳しいことがわかりました。2017年はラストチャンスの年の様なのでフォロワーシップを発揮して新しい提案をしていきたいと思います。(不動産業/東京都)

◇2018年までに労務問題を改善する必要性に気付きました。
働く人が減り続けており、人が辞めても補充できない。今いる社員の労働時間を軽減し、働きやすい環境をもっと作っていかないといけない。その為に業務改善、人事制度とセットで考えます。(サービス業/神奈川県)



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

ターゲット人材に選ばれる会社作り、職場作りをする。皆と共に成長し、育てる上司を育成する。皆に仕事の楽しさを感じて頂けるように努力します。(飲食業/店長/福岡県)

◇当たり前の事を深く考えるきっかけになりました。今後、スタッフが辞めないように働きやすい環境を作って、人間関係をよくしていく必要性を改めて考えさせられました。(リラクゼーション業/熊本県)

このセミナー自体が、退職防止につながると感じました。(情報通信業/東京都)

◇本日もありがとうございました。今、自分の問題がしっかり見えてきました。仕組みをしっかり作って形にして、一人一人が成長出来る形作りをしっかり行っていきます。(製造・小売業/管理職/神奈川県)

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     次回開催のご案内


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


働く人・お客様が減り続けている時代。今いる大切な人材を辞めさせず、人が集まる会社にするためにはどうすればいいのか。部下の育成や人の採用について悩みを抱えているすべての経営者・経営幹部・現場リーダーの方にオススメのセミナーです。


 近藤浩三の『人を辞めさせないマネジメント実践』セミナー


開催日時:2017年7月12日(水)  13:00~17:30
     ※受付は30分前より開始いたします。


 場所 :渋谷サンスカイルーム 5A室
      東京都渋谷区渋谷1-9-8 朝日生命宮益坂ビル5階

参加費 :5,000円(税込 5,400円)


「近藤浩三の『人を辞めさせないマネジメント実践』セミナー」詳細ページはこちら






2017年4月12日(水)近藤浩三の「育成評価制度構築セミナー」を開催いたしました。お集まりいただいたお客様、誠にありがとうございます。

セミナーレポートIMG_0435.jpg
マーケット縮小時代は経営を変えること、そして、評価制度も変えることです。
縮小時代の評価制度に変えることで、人が育ち人が集まる会社へ、そして人が育った分だけ売上と利益が確実に上がります。


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


    セミナー内容    


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

ブログ1704001.jpg

◆成長の三要素経営

会社の経営が、成長の三要素【組織づくり・ビジネスモデル・マーケティング】で自律をすると、人が育ち、商品やサービスに付加価値が生まれるため、増収増益の継続につながります。

◆マーケット縮小時代

15~64歳の生産年齢人口が年々減り続けています。お客様・働く人の双方から見た価値を高める必要があります。

◆労務改善・業務改善・人事評価制度の取組み

労務改善で労働時間や休日日数の見直しをすると、労務コストが上がるので、業務改善も同時に取り組みましょう。

◆中小企業の成長を妨げる原因

中途採用に即戦力ばかり求め、マネジメントを教えられる人が少ないことが成長を妨げる原因の一つに挙げられます。マネジメントが出来る人材・教えられる人材・採用力のある人材の育成が必須です。

◆育成評価制度

育てる人を評価し、教える連鎖を作りましょう。人に仕事を「教える」と、教えた本人の成長スピードは2倍になり、人間関係も良好になります。


◆育成評価制度を構築する際のポイント

人事評価制度の出口を、経営者の想いである経営理念の現場での実践にすることです。経営者・経営幹部で育成評価制度を作成すると、経営についてのコミュニケーションが図れます。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     お褒めの言葉


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇マネジメントが出来る社員を育成し、想いを共有して全員が取組み、選ばれる会社、人が集まる会社を目指す。気付きがたくさんありました。ありがとうございます。(建設業/東京都)

◇とても分かり易く、十分理解が出来ました。もっと早く、若い時に受けていればと思う素晴らしいセミナーでした。(卸売業/宮城県)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇働き方が多様化している事に、本当の意味で気付いていなかった。働き方を選べるようにする、面談をする、お子さんのいる社員の雇用について考える必要がある。(リラクゼーション業/熊本県)

◇新卒はゆっくり育てて潰さない事を徹底する。評価では、経営理念の実践が全体の50%あってもいいことに気づいた。(飲食業/東京都)


◇「働き方面談」の重要性。人口縮小による働く人の減少が明白である今、一人一人との「縁」を大切に考える事で、相手への興味関心や本人が望む動機が理解出来る事を行う。(飲食業/愛知県)

◇給与を上げても不満は収まらず、辞めていく人もここ何年か出てきている。今まで漠然と評価制度が必要だとは思っていたが、今回のセミナーで改めて、我が社に必要なものだと気付いた。(印刷業/東京都)

◇人に教える事が自分自身を成長させる、という事に気づいた。(運輸業/福岡県)

◇人事評価制度を作る事が大変だと思っていたが、答えは現場にあると気付いた。教える事で人は成長出来る。結果として会社の利益が増え、賞与などで本人に返ってくる道理。(卸売業/福岡県)



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇自社の人事評価制度構築に向け取り組んでおります。ベースとなる考え・目的を知る事ができました。今後に向け意欲が湧いて参りました。(その他サービス業/東京都)

◇社員に対する見方が偏っているので、不利益を被る人がいないよう、慎重に人の仕事を見るようにしたいです。自分が経験した事や勉強した事については後輩に拙さを感じてしまい、知らない事については何となく知ったかぶりで肩書や経歴、噂だけで評価してしまっています。(運輸業/福岡県)

◇働き方面談を今後も続け、人事評価制度の確立に活かせるように声を集めます。(飲食業/神奈川県)


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     次回開催のご案内


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


マーケット縮小時代、いち早く経営を変え、増収増益の継続を可能にするために「今何が必要か」を余すところなくお伝えする経営者・経営幹部(2番手・後継者)向けのセミナーです。
「本質、方法論、実践方法」まで明快にわかります。経営者と経営幹部(2番手)そして後継者の参加で、共通認識化が可能となり、自社の成長、事業の承継に必ず役立ちます。

 近藤浩三の『絶対!増収増益』セミナー

開催日時:2017年5月10日(水)  12:00~17:30
     ※受付は30分前より開始いたします。


 場所 :東京中小企業投資育成株式会社 8階多目的室
     (JR渋谷駅新南口出口より徒歩1分)
      〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-29-22


参加費 :5,000円(税込 5,400円)


「近藤浩三の『絶対!増収増益』セミナー」セミナー詳細ページはこちら




4月14日(金)は第6期増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)の6回目の講義でした。

増収増益実践勉強会(グループコンサルティング)とは、1年間(全10回)で
近藤より組織づくり、ビジネスモデルの構築、マーケティング手法における具体的な実践方法をお伝えしているセミナーです。1期生の御殿場開催から始まり、現在では6期生まで実施しております。

目的は「成長の三要素経営で自律し、増収増益の継続企業になる」
出口は「人が育ち人が集まる会社になる」として実施しております。

様々な会社が合同で実施することで、「うちの会社はこういうところがまだ足りていないな」「うちの会社はこういうところは強いな」等、他社の取組みを見てたくさんの気付きを得ることが出来ます。

第6講の内容は、「ビジネスモデル・マーケティングの2回目」です。
前半は今までお伝えしていた「ものの見方・考え方」や「道徳心」、「経営理念の運用」等継続的に取り組む内容について、振り返りと各社に発表をして頂きました。

第6期グループコンサル(写真1).jpg

グループコンサルティングでは正しい知識と、それに必要な技術やツールをお伝えしております。ただ学んで終わりとするのではなく、学んだことを会社のみんなを巻き込み、継続させるまでやり切ることが重要となります。
継続しているテーマに対し、自分が今どの段階かを常にチェックする。また全員がみんなを巻き込み継続する、教えられるようになる為に追いかけ続けております。

午後からはビジネスモデル・マーケティングの内容でBtoB、BtoCビジネスに分かれて講義しました。

BtoBでは前回お伝えしたビジネスモデルを中心に改めて講義を行い、より理解を深めて頂きました。また今回の研修までに作成頂いた自社のビジネスモデルについて各社発表頂きました。
第6期グループコンサル(第2回).jpg

各社ビジネスモデルを発表して頂く中で、自社のビジネスモデルの不足に気付くことや、幹部の皆様によりビジネスモデルを理解して頂いております。

BtoCでは前回までに作成頂いたビジネスモデルを再度振り返り、不足に対して各社話し合って頂きながら見直しを実施致しました。各社話し合って頂くことで、幹部の皆様が改めてビジネスモデルの理解を深めて頂くと同時に、高校生のアルバイトにまでわかってもらえるような説明が出来るようによりわかりやすく作成して頂きました。

その後、会議の進め方についての講義を実施致しました。
会議はただ実施してしまうと時間長くかかってしまったり、無駄な会議が増えてしまったりしてしまいます。会議は「決めて行動する」為に、準備をもってすることが重要です。その為の、事前準備・当日・会議後のフォローの3つに分けて説明しました。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


     感想・気づき


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◆組織づくり、ビジネスモデル、マーケティングの三要素が全て繋がっているということがわかりました。(小売業/東京都)

◆会社のビジネスモデルを深く考えないと、このままでは増収増益が厳しいと強く感じました。(サービス業/東京都)

◆会議については結果を出す為に、目的に応じた準備方法・進め方等を分類したほうが良いと感じました。(運輸業/東京都)

◆共通の認識や目的を意識した会議を10年間していなかったことへの反省があります。今後の改善への大きな気付きを頂き、ありがとうございました。(サービス業/東京都)

◆働き方面談を実施することで本心を聞くことが出来る。本心を聞くことで、より長期に渡って働ける環境を用意できると感じました。(広告業/東京都)




<< 前の3件   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

最新レポート

カテゴリー

開催年月

マーケット縮小の時代でも社員の知恵を思い切り活用すればまだまだ伸びる! 近藤浩三の書籍紹介

最新情報


成長支援グループ セミナー情報総合サイト on Facebook

人気セミナーランキング

URL NOT FOUND

近藤浩三のブログ
このページの先頭へ戻る