セミナーレポート
開催年月別アーカイブ『2010年8月』


第1回「マーケティングとビジネスモデル 本質・ノウハウ・事例セミナー」は26社、50名の経営者様、販促担当者様にご参加いただき、大盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。
今回参加された皆様にアンケートを実施いたしましたが、「具体的な方針が得られた」「さまざまな気付きが得られた」などといった非常に前向きなコメントを数多く頂戴しました。
今後セミナー内容も参加者とともに一層「成長」して参りますので、引き続きのご参加をお待ち申し上げております。

photo100803_1.jpg

photo100803_4.jpg


▼アンケート集計結果


enq100803.gif

<参加者の皆様のご感想>
●大局的な物の見方から実際の手足の動かし方が分かるセミナーは希少価値が高く、是非他の社員とも共有したい。
●大変分かりやすく、実践的だった。
●まだまだ売上げが上がると確信しました。
●6時間と感じないくらい濃く興味深い内容でした。プレゼンの仕方、人の説得の仕方まで学ばせてもらったと感じます。
●とても内容が濃く、気づきと発見に満ち溢れていました。
●「自分達ももっとできる」と自信をつけて頂けました。
●本質が分かりやすく、かつ具体的な内容が大変良かったです。時間が短かったと思いました。
●あっという間の6時間でした。
●カラーで分かりやすい配布物が本気さを感じます。
●すぐに行動したい事、アイデアをたくさん見つけることが出来ました。
●成長している会社の流れが理解できた。自社の抜けに気付いた。
●自社の取り組みの足らなさを痛感しました。新たな気持ちで取り組んでいきます。

<~テーマ別~ 気付き&すぐに取り組むこと>

Subject 1:成長の三要素
●マーケティングの重要性と仕組みを知ることができました。
●チラシを作ろうとする度に、何をどう書けばよいのかいつも迷っていました。でもなぜ迷うのかも明確でなかったので、悩んでいましたが、セミナーを聞いて根本的な事が分かっていなかったからだと気づけました。

すぐに取り組もうと決めたこと
◆組織として動くための仕組みを考える。
◆「組織作り」の大切さを教育で伝え続ける。
◆やりがいの持てる会社作り。
◆しっかりみんなを誉めること、感謝があふれるようにする。
◆マーケティングをみんなの声を取り入れて組織で取り組もうと思った。


Subject 2:ビジネスモデル
●まずはビジネスモデルを明確にすることと、それを共通認識することが本当に大切だとわかりました。

すぐに取り組もうと決めたこと
◆QSBの明確化。
◆アンケートからのお客様目線の言葉の洗い出し。
◆自分達のビジネスモデルについて、部内全員で話し合いを行います。
◆ビジネスモデル委員会の活動を活発にし、店を進化させること。
◆社員、部員間でのビジネスモデルの共有統一。
◆自部門のビジネスモデルの構築。

Subject 3:マーケティング ~本質編・ツール編~
●より専門的なマーケティングの話が聞けてよかった。
●事例の中で、業種は違っても自社のマーケティングに生かせるものが多くありました。広告における成功がわからなかったが、成功に近づけるやり方がわかった。今後はただ広告を出すのではなく、ターゲット客に絞った内容や目線を変えて考えたい。

すぐに取り組もうと決めたこと
【本質編】
◆みんなで考え、みんなで売る。
◆販促物を作る時のターゲット客層への意識。
◆ビジネスモデルからお客様の言葉へシフト。
◆チラシなどを作る時に、今まで以上に正しい知識を提案する。
◆情報の先出しの見直し。

【ツール編】
◆モノよりコトを伝える手法が大変参考になったので取り入れたい。
◆ホームページの見直し。
◆店内POPを10日後までに仕上げる。
◆販促チラシの作成。
◆チラシの内容にお客様からの感想コメントを追加する。
◆写真POPのコメントにはお客様の言葉をつける。
◆写真の撮り方。

Subject 4:メディアミックス
●具体例を出しながらの説明でとてもわかりやすかったです。
●チラシとメディアミックスの仕組みは目からウロコでした。
●チラシは関係ないと思っていたが、見方を変えれば強力な営業ツールであることを理解した。

すぐに取り組もうと決めたこと
◆ブログで情報の先出し。
◆情報の先出しを今以上にやる。
◆広告内容の変更 お客様目線の言葉等。その為にアンケート等の実施。

Subject 5:マーケティング担当者と組織
●マーケティングから組織の大切さがものすごく伝わってきました。
●動けば変わる。本質的なところはブレないこと、再確認できました。

すぐに取り組もうと決めたこと
◆ビジネスモデルを明確にしてマーケティングする。
◆年間の販促計画。
◆販促会議&組立書を使ってみんなで取組む。
◆全スタッフを巻き込んで取り組む→自立する。
◆もう一度今日のことを復習し、スタッフ(社員)にマーケティングの意味を理解してもらえるよう話をする。
◆ビジネスモデルチームとマーケティングチームを作りたい。


皆様からの弊社に対するご要望
定期的なセミナーのご案内をいただきたい。
(理美容業I様)
儲かる会社にしたいので協力して頂きたいです。
(建築業N様)
次回の実務セミナーには必ず参加したい。
(建築業T様)
次は全社員で参加したいです。
(飲食業K様)
できるだけ早くもう一度受講したい。
(サービス業A様)
新事業の立ち上げに際し、たくさん相談すると思いますので、よろしくお願いします。
(システム開発業S様)
1泊2日で、もっとじっくりやってほしい。
(飲食業E様)
優良会社になるまで指導してください。
(飲食業O様)
メディアミックスのことをもっと詳しく知りたいです
(飲食業M様)

感謝のメールを頂きました!
マーケティングと密接な関係にある現在の仕事を担当しているとき、疑問や無知による不安が常にあります。それを昨日は、言語化して頂いて理解した。そんな風に感じています。
自分達がどうしたいか、と常に優先して考えるあまり、お客様の視点に立つことを忘れがちになっていることも気づかされましたし、常に自分の外側の人間-生徒や講師、競合他社などに、私が発信したものがどう受け止められるかを考えていかなければ、と気を引き締めております。これだけの気づきを得られた有意義な時間に、感謝しております。
(教育関連業 Y様)

先日のセミナーありがとうございました。参加した担当者から、すぐに電話がありました。話をしていると、ひとまわり大きく成長したように感じました。そして達成感を感じているようにも感じました。これもみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。これからもご指導宜しくお願い致します。
(飲食業 K様)


この他にも、沢山の感謝のお言葉をいただきました。ありがとうございます!











    

セミナーレポートトップへ戻る

最新レポート

カテゴリー

開催年月

マーケット縮小の時代でも社員の知恵を思い切り活用すればまだまだ伸びる! 近藤浩三の書籍紹介

最新情報


成長支援グループ セミナー情報総合サイト on Facebook

人気セミナーランキング

URL NOT FOUND

近藤浩三のブログ
このページの先頭へ戻る